• Home
  • NEWS
  • 日本初公開!ロータス2018年モデル。東京ミッドタウンにてジャパン・プレミア!

日本初公開!ロータス2018年モデル。東京ミッドタウンにてジャパン・プレミア!

20171013133737

10月11日、東京ミッドタウンにてロータス2018年モデル4車種を公開致しました!!

 

ロータスの世界感を最高に感じられる、この動画をBGMにレビューをどうぞ!!

エヴォーラ410

車両データ:
重量1325Kg(MT)ルーフ、フロントパネル、エンジンカバー リアルカーボン
カーボンシート リチューム電池バッテリー採用 


最高出力416PS 7000rpm 最大トルク 42.8Kg 3500rpm
0-100Km4.1SEC(AT)  最高速度305Km(MT)

 

カーボンパーツが増えた事により、エクステリアの高級感が増しました
最近のロータスのトレンドですが、原点に戻り、軽量化が進んでいます。

 


先日発表されたGT430は更に過激ですが、この410で十分満足できます。
エヴォーラは実際に試乗すると、乗り心地も良く、そして、速く

 

コーナーも安定して自分の運転技術がスキルアップした感覚になります。

 

フェラーリやポルシェみたいに、高速で不安定になる感じは無く、どこまでも安心して快適に速く走れます。これは絶対です!!

 

20171013131820201710131317562017101309381520171013093845201710130942022017101309393120171013133603 20171013133635 20171013133656 20171013133719  20171013133815 20171013133843

 

エリーゼスプリント220

車両データ:

重量878Kg (軽いです)フロントパネル、リヤパネル、リアルカーボン
カーボンシート、リチューム電池バッテリー(軽いエリーゼを更に軽く!)
最高出力220PS 6800rpm 最大トルク25.4Kg 4600rpm
0-100Km 4.5秒 最高速度 233Km


何度目かのマイナーチェンジですが、今回のテーマは「軽量第一」です


まさに「モータースポーツで磨かれてきたスポーツカー」!!
ロータスっぽいロータスですね。

これも実車がめちゃくちゃカッコ良い!

ガレージエディフイスマフラーと足回り変更すれば「FUJIスピードウェイ」で、2分フラットくらいは出ることが予測されます!いや、2分切れる!!

ワクワクが止まらない!!

 

201710131318442017101313241220171013131903201710131322452017101313230820171013132327201710131323462017101309435820171013132504

エリーゼ

車両データ:

496万8000円 
841Kgの重量 しかも、エアコン無し、ラジオ無し、カーペット無し


安価にLOTUSを楽しんでもらうために、ロータスの総代理店であるLCIさんが独自にオーダーしている車両です。

初代エリーゼは、エアコンも何も付いて無く、原点に戻った車両と言っていいでしょう
かなり限定した使い方しかできないです(サーキットか春、秋のみ)


HONDA N-BOXより100Kg軽い車に、136㎰のエンジンなので、ドライビングは最高に楽しい車です。

エリーゼは種類豊富ですので、自分に合うぜひエリーゼを見つけてください!!

 

2017101313210520171013132013201710130935442017101309354420171013093606

 

バイヤーのイチ押しは「エリーゼスプリント」

 

この記事にも書きましたが、エリーゼスプリントがかっこよすぎる!!

LOTUS ELISE SPRINT 220 かっこよすぎて注文しました!

 

ロータスの創始者である「コーリン・チャップマン」。

 

彼が自分でレースに出るために作った時に考えていたのは、「とにかく軽い」ということ

 

そのマインドをヒシヒシと感じるのがこの車でした!!

 

こいつと一緒に「FUJIスピードウェイ」でバビューン!!!と走れたら、本当に頭が空っぽになりそうですね〜

 

今から納車が楽しみです!!