LOTUS 24ヶ月点検その一部始終をお見せします。

こんにちは、三度の飯よりも、お客様の愛車を磨きたい!、どうも~!エディフィスメカニックの山家です。

一部始終シリーズ第3弾!!今日はLOTUSの24ヶ月点検(下廻り編)の一部!始終をお見せします!

今日のお車はエリーゼ111Rです!

1)まずは下回りから

まずリフトUPして13本のボルトを緩めアンダーカバーをサクッと外します!!

下廻りの点検をします、オイルの漏れ滲み、冷却水の漏れ滲み、ベルト類、ガタ、破損等・・・・異常無いか?手順通りに確認します、普段見えない所ですので確実にしっかり点検します!!今回は異常なし!!良好です。

2)続いて足回りへ

続いて足回り、ブレーキパット、ローター、キャリパー、ホース・・・・・不具合、各部の点検です!

3)ヘッドライト点検。ロータスは特殊です!

ロータスのヘッドライトの光軸調整は特殊です(”◇”)ゞ、

今回のお車は前期型ですのでヘッドライトカバーのネジを緩めカバーを外して調整します、カバー脱落防止の為マスキングテープで固定しておきます。。。!!ちなみに後期型は外さずに裏側から調整が出来ます。。。(⌒∇⌒)

 

4)安全な運転はブレーキから!

ブレーキオフルード交換です、専用の工具で抜き替えします、ブレーキの油圧の伝達に使われているブレーキフルードは劣化します、劣化に注意が必要です!!。

エディフィスではお客様の安全を考えて2年ごと(新車時は3年)に交換してます!!(オススメ)

定期点検は一つ一つを丁寧に行わせていただきます!

交換完了!!フルードが綺麗になりましたね!

・・・・下廻りの点検は(下廻り編)終了です!! 今回の紹介はほんの一部です

m(__)m24ヶ月点検項目は一回では紹介できないほどの項目がまだ有りま~す、またの機会にてご紹介します!!

番外編【スリーイレブン只今予備検中!】