モーガンカーズ・ジャパン メチャ紹介されてます。

生に一度の相棒と呼べるクルマとの出会いをつくりたい!店長の佐藤です。

先日の「モーガンカーズ・ジャパン」が発足!記念イベントが色んなメディアで紹介されてます。反響の凄いです!!記事紹介します。

モーターファン

https://motor-fan.jp/article/10004240

ウッドフレームを用いたモーガンの3輪スポーツカー「3ホイーラー」と「4/4」がモーガンカーズ・ジャパン発足イベントでお披露目!

4月5日より正規輸入元「モーガンカーズ・ジャパン」としてイギリス・モーガン車の販売を開始したVTホールディングス傘下のエスシーアイが5月22日、明治記念館(東京都港区)で「MORGAN CARS JAPAN INTRODUCING」と題した発足イベントを開催。販売体制およびブランド・車両の概要を説明するとともに、日本導入を開始した4車種のうち、前2輪・後1輪の3輪スポーツカー「3ホイーラー」1台と、4輪スポーツカーのエントリーモデル「4/4(フォーフォー)」3台を展示した。・・・

「今後はいかにオリジナルの状態を保ったまま日本の保安基準に適合させて輸入販売し、販売を拡大していくかが課題」というモーガンカーズ・ジャパン。

市場規模の縮小や若者のクルマ離れが叫ばれて久しいこの日本で、クラシックスポーツカーの伝統を現代に伝えるモーガン車の販売体制が今このタイミングで再構築されたことを、クルマ好きの一人として大いに喜びたい。

《記事引用》

Web CG

http://www.webcg.net/articles/amp/38825

英モーガンの日本輸入代理店が発足記念イベントを開催

輸入車の正規販売事業を手がけるエスシーアイは2018年5月22日、東京・港区の明治記念館において、モーガンカーズ・ジャパンの発足イベント「MORGAN CARS JAPAN INTRODUCING」を開催した。

 

職人の手作りにこだわるスポーツカーメーカー

 

モーガンカーズ・ジャパンは、2018年4月5日に発足した英モーガン・モーター・カンパニーの正規インポーターである。これまで東京のモーガン・オート・イワセが行ってきた輸入元としての事業を引き継ぎ、全国8店舗のディーラーを介して、日本での車両の販売、部品の供給、アフターセールス業務を担うこととなった。《記事引用》

CarWatch

https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1123333.html

エスシーアイ、「3-WHEELER」「4/4」など英「モーガン」ブランドを紹介する説明会「INTRODUCING」

1909年の「3-WHEELER」から始まり、現在も年間850台を手作業で製作

エスシーアイは5月22日、新しく取り扱いを開始した「モーガン」ブランドを紹介する説明会「INTRODUCING」を東京都港区の明治記念館で実施した。 説明会では、英国のモーガン・モーター・カンパニーの紹介と、モーガン車がハンドメイドで作られる様子の説明が行なわれたほか、3台の「4/4」と、1台の「3-WHEELER」が展示された。

エスシーアイは英モーガン・モーター・カンパニーと日本国内での輸入販売契約を締結し、2018年4月5日から「3-WHEELER」「4/4」「PLUS 4」「ROADSTAR」の4モデルと部品の販売、アフターセールス業務を行なっている。日本での正規ディーラーは2018年5月現在で8社が展開している。 説明会の冒頭で挨拶を行なったエスシーアイ 代表取締役社長 伊藤誠英氏は、「モーガンは、100年以上に渡って職人が作ってきたクルマの中で、この時代にも合ったイノベーションを繰り返しながらイギリスで生き残ってきたブランドでございます。昨今では自動車の話題になりますと、電動化とか自動運転とか、コモディティ化していくような話題が多い中で、本当のクルマ好きの方々にこういったクルマを提供し、安心して維持していただけるような体勢をメーカーやディーラー、クラブの皆さまとともに展開できることを本当に嬉しく思っております」と述べた。《記事引用》