エアバルブからエア漏れ

こんにちは、三度の飯よりも、お客様の愛車を磨きたい!、どうも~!エディフィスメカニックの山家です。

今日はパンク修理ということで入庫ありました、原因はエアバルブの劣化によるエア漏れでした。

エアバルブはタイヤに空気を入れる注入口です、エアホースとつなぐ重要な部品です。

エアバルブは大きく分けると、「ゴムバルブ」と「金属バルブ」の2種類がありますが純正のホイールのエアバルブにはほとんどが「ゴムバルブ」が使用されています。

ゴム製の場合、熱や紫外線の影響を受けて劣化します。もしこの箇所に欠陥・不具合があればエアが漏れ、最悪走行不能に陥ることも。エアバルブの交換は、タイヤ交換と同時に行うのが理想です。 

エアバルブの付け根からエア漏れます、洗剤を着けわかりやすくしました。

ゴムがかなり劣化してました。タイヤチェンジャーにてタイヤを一部外しバルブを交換します。タイヤはまだ使用可能ですね。

エアバルブの構造です。バルブは安価ですのでタイヤ交換毎の交換を!

交換完了!

今回は安全安心の為4本とも交換致しました!洗車して作業完了です!!

 

ガレージエディフィス / ロータス仙台 / モーガンカーズ仙台 TEL : 0223-25-1505 営業時間10:00〜19:00( 定休日:毎週水曜 / 第1火曜 )