デファレンシャル シャフト ベアリング交換

走行中の異音では悩まされいるお客様の整備入庫ありました。

 

デフからか?リヤシャフトのベアリングか?どちらかが疑わしい!!

 

走行に比例して音が出っぱなしならリヤシャフトのベアリングが疑わしく、アクセルオン・オフで音が変化するならでデフが疑わしいのです!

 

今回は後者のようですね!

音源を突き止めるという作業はある程度のノウハウ、経験を必要としますね。

 

ジャガーのデフはリアーサスペンションユニットの中で有るので重作業となりま~す(笑)

DSCN2511DSCN2523

疑わしいベアリングを回して確認しながら発生個所を確実に突き止めます、

デフ シャフト ベアリング右側が動きが重くゴリゴリ感で~す!!、左側は特に問題ない様です、不具合箇所がこれで特定できましたね!(;^ω^)

DSCN2529DSCN2530

ようやく不具合箇所が特定されましたのでこれから部品発注となります、今回の様に不具合箇所か正確にわからない場合は判明後の発注となってしまします。m(__)m

 

走行距離が増えてくると、クルマはその個々ごとに消耗度合いが異なり異音が発したりします。なおかつ厄介なのが何万キロ走ればかならずそうなる!と決まっていなく、またどこからどのように音が出ているのかがなかなかわらりずらいところですねぇ〜。

 

走行中に少しでも気になる音が出ているようなら早めにエディフスにご相談ください!