ロータス史上最速の3イレブン  ≪ロータス仙台 ロータスのことならお任せください≫  

unspecified2unspecified3

ロータス 3-Eleven 概要・スペック・価格

概要   311台の限定モデル  発売時期未定    ストリートとサーキット仕様を用意     スペック   エンジン:V型6気筒 3.5L スーパーチャージャー (エンジンブロックはトヨタ製)最高出力:450ps/7000rpm 最大トルク:45.9kgm/3500rpm-6500rpm   ミッション  ストリートモデル:6速マニュアル ,  サーキットモデル:XTRAC製パドルシフト付き6速シーケンシャル駆動:MR  車重:900kg  0-100km/h加速:3秒以下  最高速度:290km/h  タイヤ:F 225/40 ZR18 / R 275/35 ZR19  ストリートモデル:ミシュラン「Pilot Super Sport」サーキットモデル:ミシュラン「Pilot Sport Cup 2」クイックリリースステアリング、TFT液晶ディスプレイ、FIA認定6点ハーネスレーシングシート FRPから40%軽い複合材料をボディに採用  アルミ製シャシー  ロータス 3-Eleven 価格(円換算)ストリートモデル:約1500万円 レースモデル:約2200万円   仕様・価格については今後変更になる可能性があります。詳しくはガレージエディフィスにお問合せ下さい。

311 2311 1

≪ロータス仙台 ロータス ケータハム のことならお任せください≫

 

 

 

 

ロータス史上最速の3イレブン  ≪ロータス仙台 ロータスのことならお任せください≫  

2015062712042820150627120427

3イレブンはモータースポーツイベント「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2015」で世界初公開された高性能スポーツモデルであり、ロータスの量産車としては史上最速のモデルとうたわれている。従来モデルの「2イレブン」と同じく、ボディーについてはルーフもドアもウインドシールドも省略するなど、徹底した軽量化を実施。「レース」と「ロード」の2種類の仕様のうち、レースバージョンについては乾燥重量を900kg以下に抑えているという。また、パワーユニットには最高出力450hpを発生するスーパーチャージャー付きV6エンジンを採用しており、2.0kg/hp以下(1トンあたりの出力では500hpオーバー)というパワーウェイトレシオを実現。最高速は174mph(約280km/h)、0-60mph(約97km/h)加速は3秒以下と公表されている。なお、レースバージョンには専用のエアロキットとシーケンシャルトランスミッション、国際自動車連盟(FIA)承認の6点シートベルト付きドライバーズシートが装備される。販売台数は、車名にちなんで311台の限定。(webCGより)

日本での販売時期は未定です、現在、販売に向けて進行中との事です。なにせ限定車ですので詳しくはガレージエディフィスへお早めにお問合せ下さい。

img_9aac896499a38fc7f07b36f63dadc496107355 img_4eb87d55efa90587c288d7ab8322318e112560 img_0be8f0303c00fa581b04e7e565aa2f0d108526

≪ロータス仙台 ロータスのことならお任せください≫

P1100341P1100343