アルファロメオ・ジュリエッタのLLCリザーバータンクとタイミングベルトを交換いたしました。

こんにちは、工場長です。

先日作業させていただいた、「アルファロメオ・ジュリエッタ」の、

「冷却水のリザーバータンク」「タイミングベルト交換」の様子を紹介します。

1750CCのエンジンですね。

エンジン冷却水LLCが漏れているということで入庫でしたが、

今回、同じタイミングでタイミングベルトも一緒に交換することにしました。

 

冷却水のリザーバータンクは劣化していたので、新品交換。

エンジン冷却水LLCリザーバータンクからエンジン冷却水が漏れていました。


最近、これと同じ例がちょくちょくあるような気がしますね。

 

リザーバータンクは新品に交換しました。経年劣化は避けようがないです。

 

 

アルファロメオの鬼門「タイミングベルト」も交換していく!

さて、タイミングベルト交換に入ります。

 

あわせて、ウォーターポンプももちろん交換します。

冷却水が漏れないようにするためですね。

 

これでまた、しばらく元気に走ってくれるでしょう。

人間と同じで、車にも健康診断が必要です!

「きょう、愛車の調子がわるいなぁ」と感じましたらお気軽にエディフィスまでお問い合わせください。

工場長でした。