【新チーム始動!】伊藤真一がチームオーナーとして、Keihin Honda Dream SI Racingが始動します!

2020年、伊藤真一がチームオーナーとして、新たな伝説を創ります!

みなさま。あけましておめでとうございます。

2020年もよろしくお願いします。

さて、

KEIHIN KOHARA RACINGで伊藤真一がJSB1000クラスを席巻してから10数年、

2020年、再びケーヒンと伊藤がタッグを組み新たなチーム体制でチャレンジを開始します。

エディフィスの伊藤真一がチームオーナーとして復活することとなりました

 

そのチーム名は、

Keihin Honda Dream SI Racing
(ケーヒン ホンダ ドリーム エス・アイ レーシング)

 

サポートしてくださる、ケーヒン様、そしてホンダ様の名前に続く「SI」の文字。

 

実は、

 

Shinichi Ito=SI」のイニシャル

 

伊藤はこのチームに、今までレースで培った経験やテクニック、

そして開発知識の全てをつぎ込む覚悟です。

 


※車両は海外仕様のスタンダードバージョンです。

 

 

チームライダーには清成龍一と渡辺一馬、作本輝介を起用。

(左から作本、清成、渡邊)


ライダーにはJSB1000クラスに清成龍一と渡辺一馬、ST1000クラスに作本輝介を起用。

伊藤自らが開発に携わったHonda CBR1000RR-Rの実力を引き出せるライダーだと感じています。

 

 

CBR1000RR-Rティザーサイト

https://www.honda.co.jp/CBR1000RRR/story/03/

 

 

このフルモデルチェンジしたHonda CBR1000RR-Rで全日本チャンピオン、そして鈴鹿8耐で優勝を狙いに行くだけでなく、

レースファンが「やはりサーキットを走るマシンは最高だ。」と感じていただけるチームにしたいと考えています

 

本番までの開発・調整の様子、イベント情報なども随時ご報告させていただきます。

ぜひ「Keihin Honda Dream SI Racing」の応援何卒よろしくお願いいたします。

 

スポンサー様サイトは以下より

HONDA様:https://www.honda.co.jp/news/2020/c200110a.html

KEIHIN様:https://www.keihin-corp.co.jp/newscat/pressrelease/