ロータス ヨーロッパS タイベル交換

ロータス ヨーロッパSの車検整備とあわせてタイミングベルト交換です、年式も考慮して4.5万キロでの交換となります、大切なお車の『転ばぬ先のタイベル交換』ですね!ウォーターポンプは、タイミングベルトで駆動されておりますので、ウォーターポンプも合わせて交換します。タイミングベルトが切れてしまいますとエンジンに重大なダメージを与えてしまいますので早めの交換お勧めです。

dscn1677

新しいベルトとテンショナ、ウォーターポンプです。

dscn1689dscn1680

dscn1685新しいタイミングベルトを張って完成です。