ルノー・メガーヌRSの車検で、ABS交換をいたしました。

こんにちわ! メカCです。

メガーヌ車検、ご入庫ありがとうございます。

ABSのチェックランプが点滅!故障が発覚。

さっそく各部チェック、整備・・・

ん!

んんん!!

ABSのチェックランプが点灯してるぞ!!

テスターで原因を調べ、ABSモーター本体故障が発覚しました。

 

原因を特定するために、ABSをとりはずしていく!

・・・ということで取り外し開始!!

エアコンガス抜き、周りスッキリ見える様にします。

メガーヌのABSの場所が・・・見当たらない・・・

調べたら右奥の遮熱版裏に隠れて設置されてるそうですね。

 

工数を減らすために、指先を駆使!ABS外し=知恵の輪です。

 

発見!!・・・狭っ!外すスペース無い!!

どうやって外すねん・・( ̄▽ ̄;)

 

調べたところ基本、エンジン降ろして作業の模様ですが、降ろさなくても何とか出来そうなので作業開始!

配管を外し、指先を駆使してどの角度で取り出せるか・・・知恵の輪です。

 

ABS故障の原因は「サビによるモーターの腐食」によるもの。

取り出し成功!ψ(`∇´)ψ

そして交換!!

原因はサビによるモーターの腐食でした。

 

そして、元通り戻して作業完了( •̀ ω •́ )b

 

試乗チェック、各部再確認!問題なし!!

車検も終わりお客様の元へお送りしています。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(`・ω・´)ゞ

車検のことでわからないことがあれば、なんでもご相談ください!