SUGO スーパー耐久 第2戦 伊藤真一 Modulo Racing Project

4F059E07-56C5-45E6-8447-372E8AEACEB5 (002) 939B369C-25CC-499B-9A48-0AE8CC1E2B27 (002)

本日、菅生ではスーパー耐久第2戦のGr.1決勝が開催!!

スーパー耐久シリーズに新設されたST-Rクラスにホンダ・シビックTCR MODULO RACING PROJECTの97号車に乗るのは、我がガレージエディフィス伊藤真一です。
先週末、CBR1000RRで鈴鹿2&4に参戦したばかりですが、地元レースなので、気合入ってます。今年は、2輪、4輪、フル参戦です。CBRも先週末に完成したばかりで、ぶっつけ本番レースでした。テスト無し、セッティングの時間も無い状態で、2分9秒10だったので、次戦以降期待大です。鈴鹿8耐に向けて、各メーカー競争が凄く、YAMAHAは2分5秒台、8耐のポール争いは4秒台? すごい世界です。


今年から始まったカテゴリー、TCRクラス、第2戦です。初戦のモテギでは、ワンツーフィニッシュでした。タイムも、2分00秒ともの凄い速いタイムでしたが、地元菅生ではどうか見ものです。予選は、1分30秒659と、これ、本当にシビックと疑うタイムです。数年前のポルシェGT3とさほど変わらないタイムです。このTCRシビックは、基本ノーマルです。スプリントレース車両なので、エアジャッキ、燃料タンク容量増など、耐久のモディファイのみです。シビックのベストタイムは、元F1レーサー中野選手、予選で1分29秒356(ポルシェ抜けそうな速さです)決勝は、TCRクラス、またまた、ワンツーフィニッシュでした。今度は97号車がトップ、総合でも、1位GTR 2位GTR 3位488GT3 4位488GT3 5位911GT3 6位911GT3 7位911GT3 8位civic97号車 9位civic98号車 1位~7位は、3000万以上の高額車両です。TCRcivic めちゃめちゃ コスパ高いです。購入希望の方いれば、ご相談ください。エディフィスで購入可能です(なんとかします)モテギも菅生も、ノントラブルです。安い、速い、壊れない、真剣に、1台購入しようか悩んでます。

DSCN3129DSCN3139DSCN3141DSCN3128DSCN3150DSCN3157DSCN3159DSCN3166DSCN3167