【伊藤真一のゴルフGTIメンテ奮闘記】ヘッドライト磨きに挑戦!エルフオイルのインプレッションも。

ダブルアクションのポリッシャーでヘッドライトを磨いてみたけれど、、、

ダブルアクションのポリッシャーを手に入れたので早速磨いてみました。

最初はフェルトタイプ1000番で残ったクリア塗装と黄色く変色した部分を削る。

そして、住友のコンパウンド二種類で更に磨いて、、、

最後はワコーズのコーティング材で仕上げました。

 

 

正直、、、イマイチです。

やはり餅は餅屋。磨きは磨き屋ということで、

次回は磨きのプロフェッショナル「Zプロ」の高橋さんにお願いしたいと思います。

 

バイク用のエンジンオイルは馴染むまでに時間がかかるのかも。

また交換したエルフのオイル「moto4race」で埼玉までの往復をこなしました。

正直こちらも微妙です。

けっして悪くは無いですが、トタルの9000とか、ペトロナスの7000を使った時の様ななめらかさやフリクションの無さは感じません。

 

ただ高速を一時間以上続けて走るとなめらかに回りだします。

タービンの回り方もふわりと初期に回る感じはありませんが、ハイブースト時の回り方はとても良い感じです。

油温はきっちり上がってますが、

バイクのクラッチを意識した添加材のせいか、

それとも上が60番で硬いのか、、、微妙です。

燃費も飛ばし気味で11キロに行きません。

もう少しテストしたらまたご報告しますね!